TOSS向山型による子どもに分かりやすい授業のコツや学級経営の基礎基本が学べます。

理科

理科は感動だ!4月の授業開き成功の秘訣を大公開!

植物の観察を効果的に行う方法,地学分野の導入,子どものノートをきれいに書かせる工夫,ガスバーナーや顕微鏡などの備品の使い方と管理など,4月に行わなければならないことを凝縮して大公開します!

日時 
2017年3月12日(日) 10:00~12:00 ※受付開始 9:40

会場 
ライフパーク倉敷・実験実習室
   (〒712-8046 岡山県倉敷市福田町古新田940)

講座案 ※講座は変更することがあります。ご了承ください。

 【講座1】10:00~10:30 「植物の観察を効果的に行う方法」

  植物の観察を効果的に行うには、スケッチの仕方、観察のポイント、虫眼鏡の
 扱い方、様々な方法があります。正進社の理科ノートも活用しながら、ご紹介
 します。

  ・春のしぜんをみつけよう(3年)(15分)
  ・あたたかくなると(4年) (15分)

 【講座2】10:30~11:00 「地学分野の導入はものを用いてわかりやすく」

 地学分野の導入は、ものや資料を持ち込み、よりわかりやすく行いたいものです。
 今年の理科は楽しい!と思えるような導入、その後の指導法をご紹介します。

  ・天気の変化(5年) (15分)
  ・地球と私たちのくらし(6年) (15分)

 【講座3】11:10~11:30 「子どものノートをきれいに書かせる工夫」

 見開き2ページにノートをまとめることは、子どもの実験の理解に欠かせない
ものです。子どもの見本を見せながら、きれいにノートを書かせる工夫をご紹介
します。

 【講座4】11:30~12:00 「ガスバーナーや顕微鏡の使い方と管理」

 理科でも使用頻度の高い顕微鏡、ガスバーナーを実際に使用します。
 正しい使い方や効果的な使い方、管理の仕方を学びます。

  ・ガスバーナー (15分)
  ・顕微鏡 (15分)

●科学教室(午後)

テーマ:倉敷科学センターで科学を体験しよう!
 13:30~14:20 科学展示室を体験しよう! 解説:河村勝則先生(科学センター主任)
 14:30~15:30 科学実験を体験しよう!
               1.まんげきょうをつくろう 
               2.くうきほうであそぼう
               3.大きなシャボンだまをつくろう

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional