TOSS向山型による子どもに分かりやすい授業のコツや学級経営の基礎基本が学べます。

若手

学生・若手の授業力&対応力スキルアップ

「先生、残していいですか?」 ある子が給食準備中に質問してきました。あなたなら何と答えますか。答え方によって、子どもたちの信頼を得るか失うか決まってしまうことがあります。「授業の原則」や「アドバルーンへの対応」を学級崩壊しない人は大切にします。具体的な場面や実際の授業を通して一緒に学びましょう。


日時 
2017年5月27日 13:00~15:00 ※受付開始 12:30~
   
会場 
 岡山市生涯学習センター ミーティングルーム
   (〒700-0016 岡山県岡山市北区伊島町3丁目1−1)

講師 
   西村純一氏・山崎風氏

講座内容 ※講座内容の変更はご了承ください。 

【講座1】  13:00~13:20 西村純一氏
学級崩壊!?気が付くと子どもがザワザワしているあなたへ「授業の原則十か条パート①」
授業には、おさえておかなければならない原則があります。授業中、子どもが思うように動いてくれない。学級がざわざわと騒がしくなる。このようなことは、原則からは外れていることが原因の一つです。原則を学ぶことで、子どもの動きも変わります。



【講座2】  13:20~13:40 山崎風氏
“先生大好き” 子どもの心をつかむ魔法の言葉!「授業の原則十か条パート②」
「先生、〇〇してもいいですか?」などの個別対応は学級崩壊の落とし穴になってしまう?特別支援を要する子どもへどのように対応したらいいの?高学年女子の対応は?先輩教師が原理・原則を丁寧に教えてくれます。

13:40~13:55 休憩



【講座3】  13:55~14:25 西村純一氏・山崎風氏
「参観日」に使える鉄板授業ネタ5
教師の仕事は、授業です。楽しい授業、知的な授業、おもしろい授業をしてくれる先生の言うことは聞きたくなります。講師2人がオススメする鉄板授業ネタをご紹介します。月曜日の授業で試してみてください。子どもたちの反応が違います。



【講座4】  14:25~14:45 山崎風氏
発表!!学生・若手のうちにしていた方がいい5つのこと!
若手・学生は〇〇をしておいたら役に立つ!先輩教師の経験談からたくさんお話してくれます。今日から実践して、他の若手・学生から一歩リードしよう!



【講座5】  14:45~15:00 西村純一氏・山崎風氏
お悩み解消Q&A! 先輩教師が語るプロの技
このときの対応ってよかったの?どうしたらいいかわからない。お悩みは先輩教師に聞いてみよう!話を聞いていて、「もっと知りたい!」と思ったら、その場で聞くのもOK!

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional